NPO湿潤治療(モイストケア)を推進する会

facebookもご覧下さい

ごあいさつ

傷やヤケドの治療が「消毒する・乾燥させる」から、「消毒しない・乾燥させない」方向に大きく変化しています。後者の治療法が湿潤治療(モイストケア)ですが、これにより、早くきれいに傷が治り、しかも痛みのない治療が可能になりました。重傷のヤケドでも入院も手術もなしに治せるので、治療における大革命といえます。

実は湿潤治療はとても簡単で、傷を水道水で洗って異物を落とし、創傷被覆材で傷を覆うだけで、あとは毎日傷を洗って被覆材を貼り替えるだけです。薬も軟膏も専門的知識も不要で、素人でも安全に行えるのが特徴です。

しかしそんな簡単にできる治療でも世間一般になかなか浸透していないのが現状です。

「この現状を打開したい!」という思いから、正しい湿潤治療をより多くの方へ知っていただくための組織を作るべきではないかと考え、湿潤治療のオピニオンリーダーの夏井睦先生を始め、各方面で湿潤治療を活用している先生方、意見を同じくする仲間に呼びかけ、この度「NPO湿潤療法(モイストケア)を推進する会」を発足するに至りました。

この会の活動により、湿潤治療(モイストケア)が一刻も早く世間に浸透し、痛みのない治療、傷跡の残りにくい治療が“当たり前の処置”となることを願い、より多くの皆さまにご賛同、ご参加頂ければ幸甚に存じます。