NPO湿潤治療(モイストケア)を推進する会

facebookもご覧下さい

「あっ」と思った時のファーストエイド

ケガやヤケドは初期対応によってその後の治癒にも影響が出てきます。「あっ」と思ったら、ぜひ以下のファーストエイドを参考に初期対応をして、医療機関にかかるなど適切な対応をとってください。

2016/07/30(土曜) 16:38

町田市中学校教育研究会養護部会の夏季研修会「湿潤治療の実際」

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)

●講習会のご報告

2016年7月27日、町田市役所にて、町田市中学校教育研究会養護部会の夏季研修会「湿潤治療の実際」で狩谷副会長が講演を行いました。

聴講される方々が現役の養護の先生で、湿潤治療に関しても意識が高く、少し緊張気味の狩谷副会長でしたが、質問を投げかけたりしながらいい緊張感の中、皆様熱心に身を乗り出すように聞いてくださって、正しい湿潤治療について学んでいただけたのではないかと思います。

実演では、被覆材の使い方や、市販のものから手作りの被覆材の紹介をし、皆様興味深そうに手に取られていました。

質疑応答でも、実践された時の問題点や、ご自身が効果を実感された話、医療機関との連携のことなど活発に意見が飛び交い、生徒の安全を預かる先生方の意識の高さを感じることができました。

今後ますます草の根で湿潤治療が広まることを願います。

1061 回読まれました 最終修正日 2018/02/20(火曜) 16:41
« 12月 2018 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

NEWS TOPIC